応募する

今年度の募集は終了しました。

スケジュール

エントリー期間

令和2年10月15日(木)まで ※当日消印有効

1応募用紙を作成 ・必要事項の記入 ・作品の写真を貼付 ・学校印を押印

2応募用紙を事務局へ郵送

1次審査(応募用紙による写真審査) 入選・佳作決定

令和2年11月4日(水)予定(HPおよび参加校へ郵送にて通知)

3審査結果の受け取り

42次審査準備(入選者のみ)

・作品を額装して梱包し発送 *発送費用はご負担願います。
・審査料(1点につき1,500円)振込
・その他書類について返答

入選作品搬入

締切 令和2年11月16日(月)予定

2次審査(1次審査通過作品による実物審査) 入賞・入選決定

令和2年12月4日(金)予定(HPおよび参加校へ郵送にて通知)

5審査結果の受け取り ・表彰式出席案内等の返答

表彰式

令和3年1月10日(日)13:00~オンライン表彰式開催予定

作品展示

令和3年1月9日(土)~1月17日(日) ※13日(水)休館
午前9:30~午後7:00
会場:堺市立東文化会館文化ホール2階ギャラリー

  • 作品展終了後、入選作品を着払いにて返送
  • 表彰式欠席者の方へ賞状と賞品の送付
  • 佳作賞状、参加賞の送付

応募要項

応募資格

全国の中学生(海外日本人学校等含む)で令和3年3月末日に中学校に在籍していること。

応募規定

【個人の部】

  • 各中学校美術部活動等において制作されたオリジナル作品とし1人1点とする。
  • 都道府県及び政令指定都市等各地域において、教育委員会等主催の美術部作品展が実施されている場合は、各作品展の大賞作品1点を推薦枠応募として、1次審査を免除し、入選とする制度を設ける。
  • 推薦枠応募希望の場合は事務局までご連絡ください。
  • テーマ:個人の独自テーマで自由に表現すること。
  • 種 別:吊り下げ可能な平面作品とする。(技法・表現方法は問いません)
  • 大きさ:8号又は四つ切画用紙サイズ以上、F50号(116.7×91.0cm)以内とする。
  • 変形キャンパスにおいても縦・横とも116.7cmを超えないでください。
  • 安全上の配慮から、巡回展で展示しない判断をする場合もあります。

【共同の部】

  • 各中学校美術部活動等において3人以上の共同によるオリジナル作品とし、学校単位以外にも、学年・グループ単位など複数応募可とする。
  • 個人の部への応募者も共同の部への応募を可とする。
  • テーマ:各地域・各校の独自テーマで自由に表現すること。
  • 種 別:吊り下げ可能な平面作品とする。(技法・表現方法は問いません)
  • 大きさ:F50号(116.7×91.0cm)以上、S100号(162.2×162.2cm)以内とする。
  • 変形キャンパスにおいても縦・横とも162.2cmを超えないでください。

【個人の部・共同の部 共通の規定】

  • 模写等(写真・インターネット画像等を含む)は不可とする。
  • 以前、本作品展に応募した作品は不可とする。
  • 都道府県及び政令指定都市等各地域において、教育委員会等主催の美術部作品展に出品された作品は可とする。
  • 民間等主催の一般のコンクールに出品された作品は不可とする。
  • 個人・共同の部ともに応募用紙の各記載事項は必ず記入すること。
  • 2次審査送付作品は、作品保護のため額をつけること。
  • 額はできるだけシンプルなものとし、過度に華美なものや高価なものは避けること。
  • ガラス入りは不可とする。(アクリルは可)
  • 展示に際し安全上配慮が必要である場合、修正を依頼することがあります。

【作品送料について】

  • 個人・共同の部ともに入選した場合、作品の送料については、応募者側の負担とします。
    着払いは受け付けません。なお、作品返送についても応募者側の負担とします。(着払いにて返送します)
審  査

【1次審査】

  • 写真審査とする。
  • 1次審査を通過した作品(約136点:共同の部を含む)を「入選」とし、全作品を展示する。
  • 応募者全員に参加賞を送付します。

【2次審査】

  • 1次審査通過作品による実物審査とする。
  • 2次審査において、文部科学大臣賞等、「入賞」を決定する。
  • 入賞・入選者全員に賞状・トロフィー等を授与します。
作品搬入

【1次審査】

  • 応募締切日:令和2年10月15日(木) 当日消印有効
  • 作品写真を応募用紙に貼付し、学校長印を押印の上応募用紙を事務局まで郵送すること。
  • 事情により到着が遅れる場合は必ず事前にご連絡ください。
    以下の方法のいずれかで応募用紙を作成してください。

(1)WEBエントリーによる作成

  • 第14回よりWEB上で応募用紙の作成ができます。
  • 必要事項を記入いただきますと、応募用紙を印刷できます。
  • WEBエントリーをしていただいた方には結果速報などメールにて事務局より情報をお送りいたします。

(2)同封応募用紙による作成

  • 従来通り、同封の応募用紙でご応募いただけます。
    なお、応募多数の場合は、応募用紙1枚のみ校長印を押印し、他は複写したものを使用しても構いません。
    応募用紙は同封のものを使用するほか、HPよりPDFデータ、エクセルデータをダウンロードしてご利用いただけます。
  • 1次審査では、写真の鮮明さが入選・落選を左右する場合があるため、撮影・プリントには十分に配慮してください。写真用用紙でのプリントアウトをお勧めします。
  • 写真のプリントの際には色味などについて実物と差が無いよう配慮して印刷をお願いいたします。
  • 額装を含めて作品とみなす場合、あるいはデザイン性の高い額縁を使用する場合は、額縁まで含めて撮影して下さい。なお、額縁に特徴があり、その特徴について写真から判断がしづらい作品については、必ず応募用紙に説明書きを記載してください。
  • 反射を防ぐため、アクリル板等は取り外して撮影してください。
  • 作品写真及び応募用紙は返却しませんのでご了承ください。

【2次審査】

  • 入選作品搬入締切日:令和2年11月16日(月)予定
  • 入選者は、1次審査結果通知時に事務局から送付される関係書類を提出するとともに、作品を指定する宛先へ送付すること。
  • 事務局まで出品者負担にて作品を送付してください。着払いは受け付けません。
  • 額を含む作品は受け付けから返却まで十分注意をして取り扱いますが、損傷等については、天災、人災等の理由のいかんに関わらず、主催者は一切責任を負いませんので、予めご了承ください。
  • 必要な場合は、出品者負担で保険をおかけください。
  • 出品料として1作品につき1500円を実行委員会が指定する口座へ振り込むこと。
  • 期日・振込方法等は1次審査結果通知時にお知らせします。
  • 振込にかかる手数料は事務局が負担いたします。
注意事項
  • 1次審査通過者は必ず2次審査に作品を送付してください。
  • 入選・入賞者及び佳作者は学校名・氏名・年齢を公表することを前提とします。氏名の公表について、応募前に必ず保護者の承諾を得るようお願いいたします。(学校長印をもって了承を得たものとして取り扱います。)
  • 入選・入賞者は上記に加え、作品、作者による作品コメントを公表することを前提とします。
  • 入選以上の作品の本展に伴う写真撮影、展示、及び刊行物、学術・研究論文等への掲載、報道、WEB公開等への著作権は、すべて主催者に帰属します。また、佳作以上の作品については、氏名・学校名を公表いたします。
  • 結果発表後でも、応募規定等に反することが明らかになった場合は、入賞・入選を取り消す場合があります。
  • 特に写真集、インターネットの画像等の模写に関しては、結果発表後の規定違反が明らかになる場合があり、受賞者や応募者への影響も大きい為、著作権に関しては美術部顧問の責任において、事前に十分な確認と配慮をくれぐれもお願いします。
  • 審査段階において、事務局より内容について問い合わせをする場合があります。

各 賞

入賞/文部科学大臣賞等(約30点) 入選/約100点 佳作/約500点

※入賞・入選は東文化会館にて展示します。また、入賞作品は各巡回展で展示します。
※応募者全員に参加賞があります。

審査員(2次審査)順不同

  • 山 本 容 子
    銅版画家

  • 窪 島 誠 一 郎
    「無言館」館主・作家

  • 東 良 雅 人
    文部科学省視学官

  • 奥 村 高 明
    日本体育大学教授

  • 村 上 尚 徳
    IPU・環太平洋大学
    副学長・教授

  • 鍵 谷 節 子
    日本画家・
    日展会員・堺美術協会役員

※1次審査では、全国中学校美術部作品展実行委員会が行います。